新着
先日、加賀地区大会が行われました。本校生徒も、かほく市から加賀市までに広がる各会場で、熱戦を繰り広げていました。全力でプレーする選手の姿、声をからして応援する仲間たち、目標を達成して充実した顔の生徒、悔し涙をこらえきれない生徒、どの生徒の姿も本当に美しく輝いて見えました。3年生のみなさん、お疲れさまでした。かっこよかった!! いくつかのチームと個人が県大会に進むことになりました。悔しい思いをした友達の分まで、次のステージで頑張ってほしいと思います。              
昨日、生徒会主催によるいじめ防止集会を開催しました。昨年度は全校集会形式での実施でしたが、今年度は、1年生は各学級で、2・3年生は縦割りのグループをつくって実施しました。最初に生徒会が作成した友人関係トラブルの動画を視聴し、その後は、そのトラブルの要因や解決策についてグループで議論しました。最後は、各学級の代表者がリモートで自分たちの考えを全校生徒に発表しました。この形式は初めての試みでしたが、生徒たちはグループリーダーを中心に活発に意見を出し合っていました。 このような取組を通して、温かい人間関係のある学校を目指していきます。
ブログ
06/10
南部中学校の図書館では、様々な企画で読書活動を推進しています。今回は、6月10日~6月21日を読書週間と設定し、「3Books Day」と「クイズラリー」を企画しました。生徒のみんなが楽しみながら本に親しめるよう、図書委員が考えました。このような取組を通して、南部中学校の読書量が増えるといいなと思います。皆さんは、最近どんな本を読みましたか?
いよいよ3年間の総決算の大会を迎える皆さん。ユニフォームに身を包んだ皆さんを見ていると、頼もしく感じます。南部中学校の代表として各チームの代表として、全力でプレーしてほしいと思います。  私も教員生活の中で、たくさんの部活動に関わり、顧問として大会に臨んできました。そのときに心掛けたことや、メンバーに伝えたことを話します。  一つ目は、「信じる」ということです。 3年間頑張ってきた自分の力を信じること、共に頑張ってきた仲間を信じること、最後までチームの勝利を信じること、このことが大切だと思っています。信じることで自分本来の力が発揮できたり、また、思わぬパワーを発揮できたりすることがあります。  二つ目は「感謝」ということです。 これまで指導いただいた方々へ、また、お弁当を作ってくれたり送迎をしてくれたり、何より皆を全力で応援してくれた家族に、そして共に頑張ってきた友達に、実際の言葉で、また、言葉では言わずとも心で感謝の気持ちを伝えてほしいということです。感謝の気持ちは、自分の心を整えることにつながると私は思います。心が整えば、自分相手の状況を冷静に捉えて、落ち着いて戦うことができると思いま...
先日、加賀地区大会・陸上県体・社会スポーツの大会に向けた激励会を開催しました。ユニフォームに身を包んだ選手が並ぶと、なかなか壮観な眺めでした。各部のキャプテンが意気込みを語りましたが、頼もしい言葉ばかりでした。3年生にとっては最後の大会となるかもしれません。くいのないよう、全力でプレーしてほしいですね。 一人一人が輝く南十字星となれ!!