お知らせ
新着
ブログ
11/26
小松市立安宅中学校
11月16日に『心と体の健康講座』が行われました。 生徒の作文を紹介します。 No.14 心と体の健康教室.pdf      〈11月26日〉
カレンダー
11/26
小松市立安宅小学校
ごはん(減) 牛乳 だしまき玉子 ひじきの炒り煮 カレーうどん   日本でカレーうどんが生まれたのは、明治時代の頃だそうです。 東京にあるお蕎麦屋さんがカレーうどんを提供したのが始まりと言われています。   日本人の国民食とも言われる大人気の「カレー」に、 日本のだしをきかせた「うどん」が合わさり、人気が広がりました。   カレーのスパイシーな味の中に、だしのうまみを感じながら食べることができるメニューです。      
生活科の勉強で、路線バスに乗って郵便局の見学に行ってきました。 事前に、バス停を確認。時間通りにバスが来たことにびっくり! 次の日に、そのバスに乗って、小松郵便局に見学に行ってきました。 初めてバスに乗った子も多く、様々な発見があったようです。 郵便局にいくことになったのは、事前に、実際にはがきを書いて校区の郵便局から出してみたら、ちゃんと学校に届いたことに、びっくり! ちゃんと届く謎を解きたいという疑問から計画されたものです。 謎を解くために、小松郵便局見学へ。 いろんな仕組みを説明してもらい、素敵な一日になったようです。 郵便局のみなさん、バス会社のみなさん、ありがとうございました。    
カレンダー
11/25
小松市立安宅小学校
揚げ米粉パン 牛乳 ツナサラダ ミートボールスープ   子どもたちが楽しみにしていた揚げパンです。 給食室でパンを揚げて、きなこをまぶして作ります。   揚げパンの日は、新油を使います。 一クラス分ずつのパンを油に投入! 高温の油(180℃)でパンの両面を 揚げていきます。     調理員さんが、パンの側面をすくい網で、チョンと触れて 上手にパンをひっくり返します。   パンの表面が色づいて 両面こんがり!       揚がったパンは、 きなこ担当の調理員さんが 一つ一つにきなこをまぶしてパン箱に並べていきます。   パンを揚げる調理員さん→ 揚がったパンを取り上げる調理員さん→ きなこをまぶしてパン箱に入れる調理員さん→ パン箱を運ぶ調理員さん 調理員さんたちのチームワークが光ります。   「子どもたち喜ぶやろうね~~」 調理中も、子どもたちの 喜ぶ顔や、嬉しそうに食べている様子を 思い浮かべながら作ってくれています。 すぐにパン箱のフタを閉めてしまうと 水蒸気でパンが濡れてしまうので 粗熱がとれるまで冷ましておきます。   揚げパンの調理が終わったら、サラダやスープの調理に取りかかる調...
11月18日(木)に、2年ぶりの学校保健委員会が開催されました。「感染症に負けない身体を作ろう!~私たちに今できること~」をテーマに、感染症対策について様々な角度からの発表や講演がなされました。受講後の感想には、免疫力を高めることの重要性について言及するものが、多数見られました。 ①生徒保健委員会による発表ー「眠らないのはもったいない!~1日の始まりは就寝時から~」アンケート結果より ②体育厚生委員会による発表ー「我が家の生活習慣・我が家の免疫力向上方法」アンケート結果より ③SCによる講演ー「ストレスと上手に付き合おう」 ④学校医による講話と指導助言ー「感染症について」