お知らせ
新着
スポーツ大会もいよいよ来週となりました。 今日は、1,2年生の合同練習がありました。1,2年生の種目は、リレーと玉入れです。 リレーは、みんな熱く燃えています! 1,2年生は、まだトラックを走らず折り返しリレーです。前を走る人がずっとむこうにいるときから、リングバトンをなるべく早く受け取ろうと、精一杯手を伸ばしています。その様子が可愛らしく、微笑ましかったです。    練習の合間には、給水タイムです。10月ですが、暑い!! 次は、「チェッコリ玉入れ」の練習です。かごの周りで「チェッコリ」というダンスを踊り、間奏になったら、ダッシュ!みんなで玉入れをします。間奏がおわったら、あわてて元の場所に戻って「チェッ、チェッコリー、チェッコリー♪」と踊ることを繰り返します。 とても簡単なダンスなので覚えやすく、高学年も真似して踊っているぐらいです。とっても可愛く、ちょっと楽しい玉入れです。       
カレンダー
10/15
小松市立安宅小学校
ごはん 牛乳 たちうおフライ(ソース添え) 切干大根のナムル 卵とじ     たちうおは、「太刀魚」と書きます。 泳ぎ方に特徴があり、立ち泳ぎをすることから、たちうお。 魚の体全体が銀色に輝き、見た目が日本刀のようにみえることから、たちうお。 と、名前の由来はいくつかあるようです。     今日は、給食室でソースをかけずに、教室でソースをかけてもらいました。 ウスターソースと砂糖、隠し味にちょっとしょうゆを入れたソースです。   教室では、ソースが残っていたため、追いソースをしている子どもたちもいました。 しかし… 「ソースをかけすぎてくどくなった~!」 「かけすぎて、となりの野菜もソース味になってしまったぁ~!」 という子どもたちもちらほら。   こういった、ちょっとした食の失敗経験も、今後の食生活に生きてくれればうれしいです☆
ブログ
10/15
小松市立能美小学校
10月27日(水)に予定している秋のNOMIフェス 6年生の準備が進んでいます。 各ブースの名前や内容も決まってきたようです。 さすが6年生、当日が楽しみです。
ブログ
10/15
小松市立能美小学校
10月15日(金)1限 2年生が国語科で学習してきた「お手紙」の音読発表会が行われました。 いくつかのグループに分かれ、どんなふうに音読したらうれしい気持ちや悲しい気持ちが伝わるかを考え、練習を重ねての今日が発表会の日です。 どのグループも強く読んだりゆっくりと読んだりまた大きな声で読んだりと気持ちを込めて精いっぱいの発表でした。 学習の最初の頃の段階の音読を聞いていたので、とても上手になっていてすごくうれしかったです。 また自分たちの音読をタブレットで録画して見直し、次の音読にいかすなどGIGA構想に則り学習も進められていました。
10月14日 「あらやっ子会議」が行われました。 あらやっ子会議は、板津中学校地区で行われる「板津サミット」の取り組みの一つです。「自分たちの学校生活を良くしていくため」にテーマを決めて話し合います。今年で3年目を迎えました。 今年の板津サミットのテーマは「いじめ」です。荒屋小学校の課題は何なのか、いじめをなくするにはどうしたらよいか、4年から6年生が自分の考えを持って体育館に集まりました。 ポプラチームに分かれて、付箋をもとに話し合います。話し合いの進行は6年生です。5年生も4年生にアドバイスをしながら、大きな模造紙に貼りつけ、仲間分けをし、いじめについて話を深めました。 周りでみていて、本当に上手に話し合いをまとめていくのに驚きました。これまでの2年間で積み重ねてきたことが生かされていました。これほど大掛かりな活動を続けていくのは大変ですが、続けることの大切さをあらためて実感しました。 計画委員の皆さん、リードしてくれた各班の6年生、5年生、そして意見を言えた4年生、本当に素敵でした!!  話し合いの内容については、 「言葉づかい」について、多くの意見が出され、乱暴な言葉にいやな思いや悲しい思いをし...
10月20日に行われるスポーツ大会(運動会)は、今年度も「子ども達が創り上げる大会」として、動き出しています。 1学期から、5,6年生の計画委員のメンバーは、スローガンや種目を決めて、準備を進めてきました。 10月に入り、練習も本格的に始まりました。体育の時間は2学年の合同練習です。リレーは、各チーム走順やバトンの受け渡しなど工夫を凝らしています。 また休み時間には、6年生が中心になったポプラチームの練習も始まっています。 子ども達が考え、創り上げる運動会。課題もハプニングも失敗もありますが、考え、話し合い、乗り越えていくことで、心に残る素晴らしい運動会になることを願っています。 これまで何度かお伝えしていますように無観客での実施となります。保護者や地域の皆さまにおかれましては何卒ご理解の上、子ども達が競技や応援に集中できますよう、「無観客へのご協力」をお願いいたします。  子ども達の取り組みの様子は、ビデオ上映会や写真、ホームページ、おたより等でお伝えしていきます。    3,4年生 ディスタンス綱引き。並ぶ場所は覚えたかな。 休み時間にはポプラチームの「ボール運びリレー」の練習。6年生が進めていま...
ブログ
10/14
小松市立国府中学校
10/14(木) 海の落語プロジェクトとは、日本財団「海と日本プロジェクト」の活動の一環として、落語を通じて海の現状を面白く伝え、興味を持ってもらうことを目的としたものです。2年生がSDGs学習の一環として、取り組みました。講師を努めて下さいました立川こしら様、井手迫義和様、楽しくてためになるお話、ありがとうございました。
カレンダー
10/14
小松市立安宅小学校
バターロール 牛乳 ハムサラダ 若鶏のクリーム煮 りんご   白菜やじゃがいもがたっぷり入った若鶏のクリーム煮。 作るときに、ほとんど水を加えることなく、野菜から出てきた水分と牛乳で煮込んで作りました。 野菜のうまみいっぱいです!   石川県産の米粉と白いんげん豆のピューレでとろみをつけました。 そして調理員さんからのうれしいプレゼント。 型抜きのハッピーにんじん入りです♪   ハッピーにんじんは、子どもたちも先生も、 食べる人を笑顔にしてくれます!     にんじんが苦手な子も、ハッピーにんじんだけは食べられました!   そして子どもたちに大人気だった、「りんご」 青森県産の「早生ふじ」が届きました。   早生ふじは、「ふじ」よりも1か月ほど早く収穫できるため、「早生(わせ)ふじ」と呼ばれています。 「早生ふじ」は総称で、細かく品種を分けると 「ほのか」「ひろさきふじ」「紅将軍」「昴林」「涼香の季節」「やたか」など、さまざまあるそうです。   子どもたちは 「すっごいジューシーやぁ!」 「果汁100%や!!」 「あと50個くらい食べたい」と、大絶賛でした。   青森県から届いた、旬の味。 おいし...
プログラミング学習。耳慣れない方も多いかもしれません。 プログラミング学習は、自分の描いたゴールに向かって論理的に試行錯誤していく「プログラミング的思考」を育成するために導入された新しい学習です。小松市では、主に4年生から本格的に学習することになっています。 今回、6年生の算数の図形の単元(拡大と縮小)で、プログラミング(スクラッチ)を取り入れました。 既に何時間か経験している子ども達は、慣れた手つきで数値を変えながら、大きさの違う三角形をそれぞれに描くことができました。 月末には4年生のプログラミング体験学習も始まります。楽しみながらプログラミングに親しんでくれることと思います。