保護者や地域の皆様へ
学校日誌

今日の出来事

地域を守る人々に会ってきました。

10月30日(金)3年1組が消防署見学にいきました。消防署では、火災から身を守る方法や消火器の使い方などを教わりました。また、普段見ることができない消防車や救急車の説明を受けることができました。地域の人々のために朝も夜も一生懸命働いてくれている消防士さんに感謝の気持ちでいっぱいになった3年生でした。

 

 

体育館が美術館に変身

10月28日(水)石川県立美術館の出前講座が開催されました。校内には、数点の絵画が展示されていますが、やはり、日本画、浮世絵、彫金などの作品が並んだ光景はすばらしいものがありました。子どもたちが体育館に入った第一声は「うわぁぁ」という感嘆の声でした。本物に触れるという体験ができたとともに、美術館の鑑賞マナーを学ぶことができました。県立美術館の職員の方々にはとても貴重な時間をプレゼントしていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

国府小をよりよくしよう!

10月12日(月)から後期委員会が始まり、26日(月)に任命式がありました。本年度は6月まで休校があり、なんとなく落ち着かない前期でしたが、そんななかでも前期委員会役員を中心に、全校でよりよい国府小学校を目指して活動できました。前期委員会役員からバトンを受け取った後期委員会役員はそれぞれやる気に満ち溢れていました。後期児童会目標は「全校が仲よく笑顔で過ごせる学校にしよう」です。笑顔っていうキーワードがいいですね。

 

 

 

互いに認め合おう

 10月6日(火)やかた集会がありました。今回のテーマは「スポフェスで見つけた自分のがんばりと友達のがんばり」です。高学年(456年)と低学年(123年)に分かれて、テーマに沿って発表しました。高学年では企画委員会の司会のもと、縦割り班で話し合い、全体で共有しました。低学年は3年生が司会をして全体で共有しました。自分の友達のがんばりを認めることで次の活動や明日からの学習につながりますね。いい会でした。

【高学年の様子】

 

 

 

【低学年の様子】

 

 

風のはたらきで車は動くの?

 10月5日(月)3年生は風のはたらきについて実験しました。初めての理科実験なので、みんな大張り切りでした。風の強さによって進む距離はどう変わるのか。そして、風のはたらきとはどんなことなのか。調べています。実験のあとは、結果から考えましょう。

 

 

スポーツフェスティバル!!

 10月2日(金)素晴らしい秋晴れの中、「スポーツフェスティバル」を行いました。例年の運動会が中止になったのですが、6年生が「ぜひ運動会に代わる何かをさせてほしい」「こんな時世だからこそ、みんなで協力して何かを成し遂げたい」とスポーツフェスティバル(スポフェス)を計画、準備しました。各学年リレーと団体演技(リズム)だけでしたが、児童主体のスポフェスになったように思います。6年生の熱い思いが運動場に広がった1日でした。

 

    【秋晴れ】           【1年生リレー】

 

   【2年生リレー】         【3年生リレー】

 

  【4年生リレー】          【5年生リレー】

 
 

   【6年生リレー】          【白団応援】  

     【赤団応援】          【12年生団演】 

 

   【全校で踊ろう】        【34年生団演】

 

   【56年生団演】       【ブラスバンドの演奏】

       【みんなでスポーツフェスを楽しみました♪】

スーパーのひみつを探そう!

 9月18日(金)3年生がAコープ国府店へ「スーパーマーケットのひみつ」を探りに校外学習に出かけました。Aコープでは、店長さんにたくさんの質問をしていました。「売上を上げる方法はなにか」「野菜は、なぜカットして売られているのか」など、事前に準備した自分の課題を解決しようしていました。店内見学では、実際の陳列の仕方を調べたり、ポップの書き方を調べたりしていました。最後に、お家の人から頼まれたお使いをして、買い物体験をしていました。さて、スーパーマーケットのひみつは見つかったかな。

 

 

今年は、何団になったかな

 9月11日(金)スポーツフェスの結団式がありました。1組系列、2組系列の団長さんが団の色をくじ引きで決めます。今年は、1組系列白団、2組系列が赤団となりました。運動会ではなく、スポーツフェスティバルですが、だからこそ、子どもたち主体の活動になっています。企画、準備、連絡、当日の運営を6年生が中心となりがんばっています。どんなフェスティバルになるか今から楽しみです。

 

あいさつの輪を広げよう

 8月31日(月)から、たてわりあいさつリレーが始まりました。6年生が中心となり、たてわりグループごとにあいさつの仕方や立つ場所などを計画してきました。あいさつの輪が広がることもそうですが、学年や年齢を超えて同じことをするということがすてきですね。

 

 

下水道ってどうなるの?

 8月31日(月)4年生が下水道について学びました。1学期には、上水道について学び、今日は下水道です。水の循環について関心をもって、自分の生活に役立ててほしいです。上水道、下水道の学習を終えて、自分の生活の仕方に少しの変化があるといいですね。

 

 

家庭で学ぼう

 

◆文部科学省や経済産業省が、新型コロナウイルスに伴う臨時休業期間における学習支援コンテンツについて、紹介サイトを開設していますのでお知らせします。必要に応じて、活用してみてください。

 

【文部科学省】

 臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト

 

 【経済産業省】

『#学びを止めない未来の教室』

 

【石川県教育委員会】

 『学びの支援広場』

 

※上記のほか、いろいろな公共団体や一般企業が、臨時休校における学習支援サイトを開設しています。

※今現在は、無料で使用できても期限が過ぎると課金される(有料になる)ものや、ID登録等で個人情報を入力しなければいけないサイトもあるので、保護者の人と相談しながら閲覧してください。