お知らせ

◎R5年度3月歴を掲載しました。2024/2/21

 

◎生徒の自家用車での送迎について(お願い)

学校周辺の道路の道幅は非常に狭いので、交通事故の防止,道路の渋滞防止のため学校付近での駐停車をしないようにお願いします。詳細は下記の添付資料を確認ください。

冬季自動車の送迎について(HP用).pdf

 

 

◎R5年度学校だより(2月)を記載ししました。2024/2/1

◎R5年度2月歴を掲載しました。2024/2/1

 

 3学期が始まりました

元日に発生した能登半島地震では、いままで経験のしたことない大きな揺れでしたが、今日、子供たちの元気な姿を見ることができました。しかし、能登を中心に甚大な被害が出ています。被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、1日でも早い復旧・復興を願います。

さて、3学期がはじまりました。始業式では、新しい年を迎え、何か目標を立て、その達成に向け努力し、追い求めていくそんな1年にしてほしいとお話ししました。また、2学期同様、あいがいっぱいになる学校にしていきましょう。生徒会目標「挑」。失敗を恐れずにいろいろなことに挑戦していきましょう。そして、「家庭学習」を頑張っていきましょう。生徒たちにとって素晴らしい3学期になるよう応援しています。

◎1月の学校だよりを掲載しました。そちらもご覧いただければ幸いです。2024/1/9

 

◎R5年度1月歴を掲載しました。2023/12/21

◎R5年度学校便り(12月)を記載ししました。2023/12/6

◎R5年度12月歴を掲載しました。2023/11/27

 

 

 

ブログ

活動の記録

小学6年生対象学校紹介(小中連携)

2月20日(火)1・2年の代表生徒と各部キャプテンが、国府小学校で小学6年生に中学校の紹介をしてきました。1・2年生の代表生徒からは、事前に聞いた小学生からの質問に答えたり、動画による中学校の学校生活を紹介したりしました。各部キャプテンからは、野球の素振りやバスケットのドリブルをするなど実技を交えて部活動の紹介をしました。小学生が中学生に進学するにあたり、少しでも不安がなくなるように工夫して紹介をしていました。

 

全校活動「“あい”を探せ!!」

2月16日(金)生徒会主催で全校活動「“あい”を探せ!!」を行いました。これは、生徒会が魅力ある学校を作るために企画したクラス対抗のレクリエーションです。学校内に隠された“あい”(ハート型の折り紙)を探す人と生徒会が出したクイズを解く人に分かれ、得点を競うゲームです。クラスで協力し、校内で“あい”を探したり、クイズの答えを考えたりしました。難しいクイズに苦戦していたり、校内中“あい”を探しに駆け回ったりして、全校生徒で盛り上がった楽しい時間となりました。主催した生徒会のみなさんありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

令和6年度前期生徒会役員選挙

2月14日(水)令和6年度前期生徒会役員選挙がありました。会長1名、副会長2名、書記2名、会計1名の6名の役員を選出します。今回は、すべての役職で信任投票でした。立候補者から「みんなが楽しいと思える学校にしたい」「明るく笑顔あふれる学校にしたい」などの演説があり、その後、投票を行い、全員信任されました。役員になった皆さんはもちろんですが、全校生徒でさらに楽しい、笑顔あふれる学校にしていきましょう。期待しています。

国府のつどい(生徒集会)

2月7日(水)国府の集いがありました。今回のテーマは、「国府中の良さと課題を知り、より魅力的であいのある学校をつくろう」でした。

まず、生徒会から、アンケートから見えた、国府中の学習面と生活面の良さと課題の発表がありました。

良さは、学習面では、学び合い、教え合いがしっかりできている。生活面では、みんな仲が良いでした。一方、課題は、学習面では私語が多い、生活面では、仲が良い反面、礼儀が悪いことがあげられました。

この課題を受け、今後さらによくするために全校生徒で話し合い、学習面では、授業と休み時間のメリハリをつける。授業に集中し、一人一人が反応する授業をみんなでつくる。生活面では、言葉遣いに気を付けるなどが話し合われました。

最後に生徒会から、今日話し合ったことを、今すぐ、積極的に行動していきましょう。そして、良いところはさらに伸ばし、みんなで高め合いましょうとお話がありました。

全校生徒で、これからも魅力的であいのある学校にしようと確認した会となりました。

 

特別支援学級ブロック交流会

2月7日(水)特別支援学級ブロック交流会がありました。国府小、中海小、東陵小、松東みどり学園、中海中、国府中の6校の特別支援学級の児童生徒が国府小学校に集まり、日頃の活動の発表をしました。国府中は、理科の発表で、1円、10円、100円のコインや千円札、アルミホイル、空缶は電気を通すかを実験しました。とても盛り上がり実験は大成功でした。お疲れさまでした。

書き初め大会

1月9日(火)3学期始業式のあと、書き初め大会が行われました。生徒たちは、1年の決意や希望を書き初めに込め1字1字集中して書いていました。思いを新たにし、1年のよいスタートができました。

            1年生「不言実行」

 

 

 

 

 

            年生「新たな目標」

 

 

 

 

 

            年生「無限の可能性」 

 

 

 

 

 

2学期終業式

2学期終業式が行われました。大雪で心配しましたが、生徒たちはみな、元気に登校しました。終業式では、校長から2学期始業式でお願いした「あい」「挑」「家庭学習」について振り返り、頑張りを称えました。また、2024年を迎えるにあたって、何か目標を立て、それに向けて努力し、追い求めていく1年にしてほしい。そのためにこの冬休みに目標を立ててほしいとお話ししました。その後、生徒指導主事から2学期を振り返ってと冬休みを迎えるにあたってお話がありました。各学年のリーダーからは、2学期の振り返りと3学期の目標が述べられました。各学年の3学期の目標は次の通りです。

1年生 授業に集中する。積極的にコミュニケーションを図る。

2年生 授業態度を見なおし、学習に力を入れる。何事も全力で取り組む。

3年生 みんなで協力して卒業を迎える。学力をつけ進路の実現を目指す。

 冬休み、充実した日々を過ごしてほしいと思います。3学期始業式、みんなの元気な姿を待っています。

中学校部活動表彰式

12月15日(金)小松市内の中学校で部活動など努力を続けた生徒をたたえるため、部活動表彰式(Big Growth Award)が小松市庁舎で行われました。本校からは、剣道部の3年男子生徒が表彰され、石黑教育長から表彰状と記念の盾を受け取りました。おめでとうございます。

高等学校見学会(2年)

12月12日(火)高校についての具体的なイメージや進路選択のきっかけになればと考え、2年生が高校見学に行きました。近隣の小松商業、小松工業、小松市立高校の中から、自分の興味関心のある1校を選んで訪問しました。生徒たちは、学校の規模の大きさや施設の充実さに驚いていたり、高校生活や卒業後の進路についての質問をしてたりして上級学校の理解を深めました。生徒たちにとって今後の進路を考えるよい1日となりました。お世話になった高校のみなさん、どうもありがとうございました。

 

アンサンブルコンテスト小松地区予選

 11月23日(木)吹奏楽部がアンサンブルコンテスト小松地区予選に出場しました。金冠、打楽器、ホルン、サクソフォン、トランペット、クラリネット、フルートの7グループが出場し、市の代表めざし演奏しました。結果は、トランペット3重奏が代表に選ばれ、12月10日(日)に行われるアンサンブルコンテスト加賀支部大会に出場します。緊張した中、生徒たちは練習してきたことを精一杯発揮したと思います。応援ありがとうございました。