新着
カレンダー
02/26
小松市立安宅小学校
ミルクロール 牛乳 白身魚の甘酢からめ たまごスープ   今日の白身魚は「シイラ」というお魚でした。 ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれる高級魚です。 角切りにしたシイラを油で揚げて、サクサクに揚げた大豆と、 玉ねぎとピーマンが入った甘酢ダレにからめて作ります。   給食を作ってくれた調理員さんたちも 「スープおいしかった~」 「あげからめ、いいがになったわぁ~!」と、自分たちが作った給食に自信と誇りをもって提供しています!   2月の給食も無事に終わりました。 調理員さんたちの日々のお仕事に、感謝&リスペクトです。   今年度の給食は残り15回! 安宅小給食室、スタッフ一丸となって、最終日まで愛情いっぱいの給食づくりをがんばります!
カレンダー
02/25
小松市立安宅小学校
ごはん(減) 牛乳 筑前煮 能登牛の肉うどん ヨーグルト   今年度は、4回も能登牛を給食で味わう機会がありました。 (①オイスターソース炒め、②ビビンバ、③牛丼、④肉うどんで味わいました!) 今回が最後の能登牛給食でした。 新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ、外食の需要などが減ったため、 能登牛の取引価格が低くなってしまっているそうです。   そこで、石川県では子どもたちに対する食育および、生産者支援の一つとして、 能登牛を給食で味わう事業を実施することになりました。   子どもたちは「能登牛や~~!!」と、給食で能登牛を味わえることを毎回楽しみにしていて、 能登牛のおいしさを味わい、体験することができました! この食体験や、能登牛のおいしさ、どんな料理にするとおいしく食べられるか、など 給食をとおして学んだことを、これから発信できるようになっていってほしいです!   能登牛がお肉になるまで.pdf     「給食室がうどん屋さんみたいな、だしの香りでいいにおいだなぁ」と思っていたら 「ん? 焼肉屋とか、牛丼屋さんみたいな香りがしていいにおいだなぁ」と、作っている最中の香りから いろいろとおいしそう...
カレンダー
02/24
小松市立安宅小学校
バターロール 牛乳 煮込みハンバーグ ブロッコリーサラダ 野菜のスープ煮   ぐつぐつじっくり煮込んだバンバーグ。 釜にくっついて焦げないように、何度も釜の様子を見にいって作ってくれました。 ギリギリの時間まで煮込んでいたので、 ハンバーグの数を数える時は、調理員さんが熱々のソースの中に手を入れて数えます。   数えるだけではなく、煮崩れているハンバーグはないか、 裏側が焦げているハンバーグはないか、などハンバーグの両面を目視確認してからボウルに入れていきます。   数え終えた後は、釜の中に残ったソースを再加熱して、でんぷんでとろみをつけます。 ソースを完成させたら、ハンバーグにかけてワゴン車へ!   「ハンバーグ、めちゃくちゃおいしかった!」 やはりハンバーグは人気です! 「ハンバーグのおかわりしたい人~~」という担任の先生の呼びかけに、たくさんの手が上がりました。   先生は、なるべく多くの子にいきわたるようにと、 ハンバーグを分割してハンバーグじゃんけんをしていました!
カレンダー
02/22
小松市立安宅小学校
サザエごはん 牛乳 野菜のかきあげ キャベツのこぶ和え とり野菜みそのめった汁 (心も体もあったまる旬の石川めった汁)   今日は「石川ブランド給食」です!   さざえごはんは、輪島の海女採りサザエをふんだんに使ったまぜごはんです! 石川県では、国指定無形文化財の「輪島の海女漁」が、新型コロナウイルス感染症拡大の影響をうけたことから、 石川県の将来を担う子どもたちに、海女文化に対する理解を深め、海女漁を応援することを目的として、 学校給食で海女採りサザエを提供することになりました。     海女取りサザエ.pdf   校長先生も、教頭先生も先週から「サザエごはんが給食で出るなんて!初めてや!」と楽しみにしてくれていました。 子どもたちは、サザエをこれまで食べたことがあるでしょうか…? どんな反応かドキドキ。   給食時間中は、「輪島の海女漁」というDVDを見ながらサザエごはんを味わいました。 1年生の担任の先生に話を聞くと、すごく喜んでいたとのこと! お家の人からも「いいなぁ~~」と言われていたそうです。 家庭での話題に、今日の給食のサザエごはんが加わってくれると嬉しいです☆   調理員さんが砂糖を足して甘...
カレンダー
02/19
小松市立安宅小学校
ごはん 牛乳 豆腐シューマイ(1~3年は1個) バンサンスー 八宝菜   今日はHP担当が不在だったため、調理員さんが写真を撮ってくれました。   調理員さんは、給食を作るだけでなく いろいろな学校教育活動にも協力してくれています!          
カレンダー
02/18
小松市立安宅小学校
ちくわのしょうが揚げ・黒ごまプリン バージョン タラフライ・りんごゼリー バージョン   ごはん 牛乳 ★タラフライ ★ちくわのしょうが揚げ(2個) 昆布の炒め煮 吉野汁 ♪リンゴゼリー ♪黒ごまプリン   今日はセレクト給食です。 事前に選んでいた主菜(★のおかずから1つ選ぶ)とデザート(♪のデザートから1つ選ぶ)を楽しみました。 おかずはどちらも人気でしたが、 デザートは、黒ごまプリン116人に対し、りんごゼリー231人と、圧倒的なりんごゼリー人気でした。   デザートは、黒ごまプリンが6年生と、職員に人気でした! 1~5年生はほとんどの子どもたちがりんごゼリーを選んでいて 「黒ごまプリン、大人の味やしりんごにした~」と言っている1年生もいました。 集計した結果から、年齢でデザートの好みがはっきり分かれたなぁと感じました!   「今まで食べてきたものの中で何よりも黒ごまプリンがおいしかった…!!!」と 黒ごまプリンのおいしさに感動してくれた4年生の男の子もいました。   「ちくわ好きやしちくわにした!」 「オレ、骨強くしたいし黒ごまプリンにした」 「りんごゼリー、ビタミンCいっぱいやし、選んだ」など、 選んだ理由は、好み...
カレンダー
02/17
小松市立安宅小学校
バターロール 牛乳 さけのマリネ 冬野菜のシチュー   さつまいもや白菜、かぶ、にんじんなどの冬野菜が入ったシチューです。   今日はルウを作らず、米粉でとろみをつけました。 仕上げに溶かしバターと生クリームを入れてコクをプラスしています。   1年2組の教室へ行くと、会話を控えて食べている中、子どもたちと先生が かわいいポーズをしておいしさを伝えてくれました。 親指と人差し指でわっかを作り、丸を作ってにっこり笑顔☺ おいしい合図がみんなから送られてきました!     HP担当が教室を出るまでずっと、指で丸を作って、おいしい合図を送ってくれました。 かわいい姿とうれしさで癒されました☆
ブログ
02/17
小松市立松東中学校
2月12日(金)5.6限、1年生を対象に職業人講話が行われました。 講師として、株式会社ビルドス 社長 福田隆二 氏 をお迎えしました。ビルドスは地元松東地区にある会社で、特殊プラスチックを製造しており、アメリカのボーイング社とも取引のある会社です。 「なぜ勉強しなければならないのか。」という問いから、中学校で勉強したことが将来にすべて役に立つというお話をプレゼンとともにして下さいました。 生徒達は伺ったお話を生活に役立てていきたいと思ったようです。        
カレンダー
02/16
小松市立安宅小学校
ビビンバ(麦ごはん)  ・肉と卵のナムル  ・野菜のナムル 牛乳 わかめスープ   ビビンバには、切干大根が入っています。 歯ごたえがでるのと、不足しがちな食物繊維や鉄分を補給できます。 切干大根は、日本の伝統的な保存食です。 干して乾燥させることで、栄養分がギュッと濃縮されています。 日本の食文化が生み出した「食べる天然サプリ」とも言われているそうです!   切干大根炒め煮やサラダなど、切干大根をメインとした料理もおすすめですが、 子どもたちの好きな料理などに細かく刻んで入れるのもおすすめです。  
ブログ
02/15
小松市立松陽中学校
2月13日(土)に、小松市スマイルハート賞の授業式が市民センター小ホールで行われ、本校生徒会を代表して副会長の大野さんと、書記の野村さんが参加しました。 生徒会の活動発表では「コロナ感染でこれまでどおりの行事ができなくなり悲しい気持ちもあった。しかし、みんなと協力して新しい行事づくりに取り組み、松陽中の伝統を後輩に繋げたことが何より嬉しい」と気持ちを述べました。
本校生徒会が、小松市スマイルハート賞を受賞しました。 「芦城中STEP UP 三ヶ条」をもとにした、挨拶運動や地域奉仕作業が評価されました。 生徒会長の挨拶では、「受賞をきっかけとして、さらなる芦城中の向上を目指します。」と語っていました。 コロナ禍で厳しい1年でしたが、生徒会を中心に、生徒の成長を感じられる1年でした。
ブログ
02/15
小松市立芦城中学校
2月12日(金) 本校体育館で、1年生を対象に「働く人に学ぶ会」を開催しました。 北陸電力・ドコモショップ・弁護士会から講師をお招きし、仕事の内容や職業観についてお話しいただきました。 自己のキャリア形成について考えるきっかけとなりました。  
2月6日(土) 小松市公会堂にて、立志式(2年生)が行われました。 芦城校下公民館長 池田様や、小松市教育長 石黑様からご祝辞をいただきました。記念品を受け取った後、代表生徒が立志の決意を述べました。 式典の後は、和太鼓チーム「DIA+(ダイアプラス)」の演奏を聴きました。魂のこもった迫力ある演奏に、圧倒されました。感動的なステージでした。 2年生にとって、自分を見つめ直し、将来を考えるためのよいきっかけとなりました。
カレンダー
02/15
小松市立安宅小学校
揚げ米粉パン 牛乳 ツナポテト ミートボールスープ   子どもたちがずっと楽しみに待っていた揚げパンです。     作るときは、次から次へとパンが揚がり、きなこをまぶして並べて、運んで…と大忙しです。   たっぷりときなこがまぶされて、きれいに整列したパンたち。   低学年の教室へ行くと、口のまわりをきなこいっぱいにして、 おいしそうにパンをほおばっていました。 「わたしの、きなこ、すっごくかかっとった!」と嬉しそうに教えてくれました。   お皿に残ったきなこも残すまい…!と、パンできなこをすくったり スプーンでさいごまできれいに食べてくれるこどもたちがたくさんいました!   昼休みの配膳室に、片づけ作業を開始した調理員さんたちがお昼休憩を終えて出てきました。 給食室に一番近い教室の2年2組の男の子が 「給食おいしかった~!!」と大きな声で調理員さんに伝えていました。 どれがおいしかったか尋ねると、 「ぜんぶ!!」と元気に答えてくれました。 調理員さんもにっこりです☺   調理員さんたちに、 「いつもおいしい給食をありがとうございます」と照れながらもお礼を伝えてくれました。   子どもたちが笑顔で「おいしか...